【限定3店舗様】東京・大阪で6ヵ月間お試しキャンペーン実施中!

AIベーカリー-02-01.png

パンをカメラで撮影!

後はAIベーカリーにお任せ♪

​人件費削減 + 非接触・非対面で

アフターコロナ対策!!

image11.png

AIベーカリーとは?

困った飲食店スタッフのイラスト-01.png
困った飲食店スタッフのイラスト-02.png

▼  AIベーカリーがお困りごとを解決します!! ▼

 

人手が足りていない

① 教育コストの低減

種類豊富なパンの値段を覚えることは新人スタッフにとっては簡単ではありません。

AIベーカリーなら98%の認識率で機械が自動判別してくれるため、パンの値段を覚える必要がありません。

② レジ業務の簡略化

レジ混雑時は会計業務を行うスタッフと包装業務を行うスタッフの2名体制で対応することがあると思います。

AIベーカリーはお金のやり取りを代わりに行ってくれる為、スタッフは商品を包装しお客様にお渡しするだけです。

 

レジ前の行列がなかなか解消されない

AIベーカリーに搭載された自動精算機がセミセルフ運用を実現!

スタッフの代わりにお金のやり取りをしてくれます。

クレジット・電子マネー・QR決済に対応しているので、お客さんも片手で決済が可能になります。

会計時間の短縮とセミセルフ運用によるスタッフの手間削減により、レジ行列を解消します。

 

お金に触れた手で食べ物に触りたくない

お客様が気にされている衛生面!セミセルフ運用にすることで、お支払いはお客さん自身で行えます。

キャッシュレス決済を導入することで、そもそもお金に触りません。

スタッフがお金に触れる必要がなくなり衛生的になります。

図1.png

お客さんがお支払い中に、スタッフがパンの袋詰めを行う。

図2.png

 ▼ AIベーカリーシステムご利用の流れ ▼

使い方はとっても簡単!

​①

aiレジ操作①-02.png

お客さんがパンのトレーをトレー台に置く。

《 スタッフ側画面 》

image6.JPG

aiレジ操作②-02.png

スタッフが商品を撮影する。

《 スタッフ側画面 》

aiレジ操作③-02.png

スタッフ側お客さん側の両方で商品を確認

03_支払方法確認画面.png

《 お客さん側画面 》

aiレジ操作④-02.png

お客様は精算機でお支払い、スタッフは商品の袋詰めを行う。

《 お客さん側画面 》

04_お客様現金払い.png

 ▼ 紹介動画をご覧ください ▼

 ▼ 筐体のご紹介 ▼

奥行36.5cmと省スペースながら、18インチ画面でボタンも見やすく操作も簡単!!

現金・キャッシュレス決済連動のオールインワン設計でレジ回りもスッキリ!!

お客さん側

スタッフ側

製品仕様-03.png

《 製品仕様 》

 ▼ AIベーカリーの設置例(2台構成の場合) ▼

image20.png
キャッシュレス決済種類-02.png
image34.png
image30.png
image31.png
image32.png
image33.png

 ▼ AIによる商品の識別・認識率について ▼

AIベーカリーに搭載された高精度カメラで撮影した画像は、AIが色合いと形で瞬時に商品を判別します。

その認識率は98%で、例え画像が見切れていてもAIが予測判別し商品を特定します。

透明な袋に入っているパンの認識も可能です。

多少画像が見切れていても

AIがその先を予測判別します。

image14.png

無色透明な袋であれば、

袋に入っていても認識可能です。

​専用の袋でなくても大丈夫。

袋に入ったパン.JPG

 ▼ 安心の365日ヘルプデスク&リモート遠隔サポート ▼

aiベーカリー筐体2-02.png

AI決済までのたった4つのステップ

   AIベーカリーは、事前にパンの情報を機械に学習させておき、会計時にトレー上のパンをカメラで撮影することで、

   瞬時に商品名と値段をレジの画面に表示することができるシステムのことです。

▼ 例えばこんな事にお困りではないでしょうか? ▼

             人手が足りていない

          レジ前の行列がなかなか解消されない

          お金に触れた手で食べ物に触りたくない

 ▼ ほぼ全ての決済手段に対応 ▼

ヘルプデスク-02.png